Copyright (C) Totikai Eye Clinic. All Rights Reserved.

フォトフェイシャル

いろんな化粧品を試してみたし、エステにも通っているのに、まだ自分にぴったりの美容法に出会えていない・・・そんな気がしているあなたに、医療の世界の最先端スキンケア「フォトフェイシャル」を提案します。フォトフェイシャルとは、IPL (Intense Pulsed Light)というフラッシュライトによって発生させた緩やかな光を使い皮膚の治療をします。この光は、皮膚を活性化し、肌のハリを保つのに必要なコラーゲンを増やし、シミの原因のメラニンを破壊します。その結果、しみ・ソバカス・毛穴開き・にきびやにきび跡の赤み・赤ら顔などの肌トラブルを改善でき、肌の感触が良くなります。細かいシワや毛穴の開きまを改善し、お化粧のノリがよくなります。瑞々しい肌になり、肌全体をワンランクアップさせます。また、緩やかな治療のため、治療中の痛みが少なく、治療後のダウンタイムが必要ありません。当日すぐにお化粧をしてお帰りになれます。重い副作用もありません。医療機関でしか受けることの出来ない最先端のスキンケアです

レーザーとは違うやさしい光
光の刺激で肌トラブルを改善するというと、レーザー治療を連想される方もいらっしゃいますが、フォトフェイシャルの光はIPL(Intense Pulsed Light)といってレーザーとはまったく違います。まるでカメラのフラッシュのようなやさしい光ですから、フォトフェイシャルは痛みも少ないマイルドなやさしい治療です

 
乾燥、紫外線によりメラニン色素が沈着して、シミ・ソバカスのできた肌。
シミの改善
顔全体にまんべんなくフォトフェイシャルを照射します。1回の施術時間約10分程度です。
肌を活性化させるフォトフェイシャルの光によって、光老化現象に効果を示し、きめの整った肌内部。
毛穴の開きの改善
フォトフェイシャルはあなたのお肌に若さを呼びさまし、つややかなハリと潤いを与えます。特に、あきらめかけていたシミ・ソバカスには、今まで得られなかった確かな美白効果を実感していただけるでしょう。
にきび跡の改善
こんな人にはフォトフェイシャルは向きません
1:妊娠中の人(ただし、産科主治医の許可があれば可能です)       
2:日焼けの強い人、または日に焼けやすい生活をしている人
3:光感受性のある薬を内服している方
4:肝斑の治療を希望の方 肝斑はフォトフェイシャルの治療で悪くなります
5:しわや鼻の上の毛穴の開き(いわゆる苺鼻)には効果ありません
6:神経質な方や希望が強い方。すべてのシミは取ることが出来ません。
         
料金(自費になります)